お風呂のシンドーはゆとりある暮らしを創造するお風呂・水・お湯の専門家です。

温浴施設の衛生管理のことなら、私たちにお任せください!!

Point.1

入浴施設、衛生管理(レジオネラ菌対策)の

衛生管理(レジオネラ菌対策)は、温浴施設様にとって欠かせない業務です。
細菌が発生、繁殖する箇所は浴場・脱衣所内だけでなく、配管、熱交換器、受水槽など様々です。

厚生労働省健康局生活衛生課の調査データによると、
・衛生管理が適切に行われている施設は31,826施設中14,100施設(44.3%)
・レジオネラ属菌の検査では、17614施設中2946施設(16.7%)から検出された

私たちは、「大丈夫だと思う」を「大丈夫!」に変えるお手伝いを致します。

私たちは創業以来、全国の温浴施設様の衛生管理に携わってまいりました。
単に衛生管理をご提案するのではなく、温浴施設様の泉質にあった衛生管理をご提案いたします。

温浴施設のことなら私たちにおまかせください!温浴施設の”お助け隊”

Point.2

なぜ衛生管理が必要なのか?

温浴施設内では、目に見えない様々な菌が発生、繁殖しています(ノロウィルス、大腸菌など)。
数ある細菌の中でも最も注意が必要な菌が「レジオネラ菌(レジオネラ属菌)」です。
レジオネラ菌は、一般に20~50℃で繁殖し、特に36度前後がより繁殖に適しています。酸や熱に強く、50度のお湯の中でも死滅しません。
レジオネラ菌は、レジオネラ症といわれる感染症を引き起こします。
レジオネラ症は、感染症法にて四類感染症に分類される病気で、「レジオネラ肺炎」と「ポンティアック熱」があります。特にレジオネラ肺炎は、病勢の進行が早く、致死率の高い感染症です。レジオネラ症の感染防止対策は、各都道府県の条例にて定められています。


レジオネラ菌 ノロウィルス 大腸菌

Point.3

衛生管理をしなかった場合、どうなるのか?

衛生管理を怠ると、温浴施設内に細菌が増加し、やがては感染症を引き起こしてしまいます。実際にレジオネラ症の感染報告件数は、年々増加傾向にあります。




図1.レジオネラ菌の年別報告数および年別累積報告数の推移(1999年4月~2006年)

主な過去の事例(出典:ウィキペディア)

●レジオネラ菌
・1996年1月 東京都新宿区の大学病院で、新生児3名が発症し、うち1名が死亡した。
・1999年6月 愛知県で自宅の24時間風呂で水中分娩したことにより新生児が感染し、死亡した。
・2000年3月 静岡県掛川市内にオープンした複合レジャー施設内の温泉が感染源となり、23名が発症し、うち2名が死亡した。
・2000年6月 茨城県石岡市にオ・2002年7月 宮崎県日向市にオープンした温泉入浴施設が感染源となり、295名が発症し、うち7名が死亡した。
・2002年8月 鹿児島県薩摩郡東郷町(現薩摩川内市) の温泉施設が感染源になり、9名が発症し、うち1名が死亡した。
・2007年10月 新潟県新潟市で超音波式加湿器が感染源となり、男性1名が死亡。
・2008年2月 昨年8月に鹿児島県指宿市内の足湯で、高圧洗浄機で浴槽を清掃していた男性1名が発症していたことが判明。

Point.4

私たちが衛生管理診断を行います!

衛生管理(レジオネラ菌対策)は、温浴施設様にとって欠かせない業務です。
通常の業務に追われ、衛生管理をお忘れではありませんか?
放っておくと、湯アカ、汚れ、サビ、スケールの原因となりかねません。
また、気付かない間に細菌が発生、繁殖しているかもしれません。
ノロウィルス、大腸菌、レジオネラ菌などの細菌が検出されてからでは取り返しがつきません。


配管洗浄前 配管洗浄後

目に見えない配管内部の詰まりでお湯の流れが悪くなり、効率が低下します。配管や源泉の洗浄は、配管の動脈硬化を防ぎます。

Point.5

温浴施設の衛生管理に強い味方があります!

露天風呂・内湯の青コ・藻でお困りではありませんか?
湯クリアー使って悩みも一緒にクリアーに。
クリーンはサービス業の基本の基本です。
「あ、ここキレイ!」はリピーターを定着させる印象ポイントです。

風呂水専用塩素剤 湯クリアー
SS-1(速溶タイプ)

レジオネラ菌対策は湯クリアーで防ぐことができます。

近年、温泉施設でのレジオネラ菌感染事故が多発しています。テレビの報道などにより、レジオネラ菌への関心は高まる一方です。高齢者やお体の弱い方など様々なお客様に満足していただける衛生管理が求められています。
取り扱いが簡単で、強力な除菌力を持つ湯クリアーをぜひ一度おためし下さい。
●湯クリアーの特長


効用1:浴用水の清澄
効用2:浴場床壁、タイルのヌメり・汚れ取り
効用3:悪影響をおよぼすさまざまな菌の除菌

●湯クリアーの特長


特長1:強力な浄化作用だから浴用水を常に衛生的に保ちます。
特長2:完全溶解なのでろ過機・配管のつまりがありません。
特長3:浴槽内の湯アカとヌメリを取り除き、湯水を澄ませます。
特長4:浴場内壁・床・天井などに付着した有機成分を分解し、悪臭の発生を防止します。
特長5:お湯を抜かずに青コが取れるため、大幅な節水・人件費の削減ができます。
特長6:体に優しい弱酸性です。
特長7:浴室内の塩素臭が低減されることにより、目に対する刺激が抑えられます。

 


湯クリアーの効果をご紹介したビデオをご覧いただけます。

 

回線速度に合わせてお選び下さい。

 

湯クリアーのほかにも衛生管理用品から、入浴剤、マット、バラ風呂まで、温浴施設用品をたくさん取り揃えています。
商品ラインアップを見る

悩みや不安がある温浴施設様は、私たちにご相談ください。

温浴施設のことなら私たちにおまかせください!温浴施設の”お助け隊”

〒861-8006 熊本市北区龍田7丁目1-72 TEL:096-337-1500 FAX:096-337-1479
温浴施設のトータルサービスパートナー 株式会社お風呂のシンドー